トロ社は、財政的な成功を収め業界の指導的立場に立った企業は、その従業員の生活や労働の場である地域社会に対して、その成功の一部を還元する責任を負っていると考えています。トロ社の従業員は、世界各地で、自分の時間や能力を使ったボランティア活動などを積極的に行って地域社会に貢献しています。トロ社では社員によるボランティア活動を積極的に支援しており、社内に企業ボランティアプログラムというものを作って、正規雇用社員は1年間につき20時間を有給ボランティア活動に使うことができます。また、米国国内で働く従業員の場合に対しては、様々なマッチングギフトプログラムを提供しています。このようにして、トロの従業員は、情熱的に社会活動に取り組んでおり、隠れた人助けに貢献しています。

Community Engagement

ユナイテッド・ウェイ

  • ユナイテッド・ウェイは、地域社会の相互扶助能力を生かすことによって地域の人々がより良く生きることができるようにすることを目標としている団体であり、弊社と世界中の地域社会との関わり活動の中の主要なパートナーのひとつです。トロ社では、地域社会の人々のための教育、収入の増加、健康の増進に焦点を当てた「リブ・ユナイテッドキャンペーン」を応援しています。毎年、弊社の従業員たちによる個人の寄付や募金活動を通じて多額の援助が行われています。これらの善意による募金額に対し、トロ基金では、個人募金1ドルにつき会社から1ドルを出費する応援プログラムを実施しており、ユナイテッド・ウェイが行う地域のオークションやチャリティのために製品を提供するなどしています。従業員からの寄付と会社からの同額の寄付は合計で毎年100万ドルを超え、過去3年間、トロ社は「100万ドルパートナー」としてミネアポリス・ブルーミントン地区ユナイテッド・ウェイの大きな後援者となっています。

マッチングギフト

  • トロ社ではマッチングギフトプログラムを実施しており、技能、幼児児童体育、市民活動、教育、環境、健康、社会福祉関連のNPO団体に対して弊社の従業員が $25~$1000 の寄付を行った場合に、トロ社が同額の寄付で応援を行います。

実践者への現金支援

  • トロ社では従業員によるボランティア活動をサポートしており、従業員がボランティア活動を行うと、その団体にトロ社から寄付が行われます。このプログラムは、所定のNPOにおいてトロ社の従業員が、就業時間以外の時間を使って年間 30 時間以上のボランティア活動を行った場合に、その団体に対して300ドルの寄付が行われるというものです。

トロのチームプログラム

  • 「チームプログラム」は、6人以上の従業員がチームを作ってチャリティ基金を集める場合に会社が応援するプログラムです。トロ基金が認めた団体のために従業員チームが募金を集めた場合に、その金額($100~$1000)と同額が基金から応援支出されます。

個人ヒーロープログラム

  • 個人ヒーロープログラムは、トロの従業員が一人でひとつのチャリティー事業に連続3日間以上参加した場合にその努力を応援するプログラムです。トロ基金が認めた団体のために従業員が募金を集めた場合、その金額($100~$1000)と同額が基金から応援支出されます。
Community Engagement