• システムを適当なエリアに分割できるので、メンテナンスが簡単。自己診断機能が常に状態を報告してくれます。
  • 万一セントラルコンピュータがオフラインになっても、LYNX® スマートハブは大丈夫。完全にフロー管理された散水を予定通りに実施することができます。このクラスでトップのブロードバンド落雷保護機能。
  • セントラルと全てのスプリンクラーが双方向通信。SMART システムの特長を追加していくことが可能です。土壌センサー、フローセンサー、ステータスセンサーとの便利な接続ポイントを提供。
  • フィールドでの手動操作やトラブルシューティングが可能。スマートハブの台座からスプリンクラーを直接操作。現場でスプリンクラーを見ながら操作可能です。無線装置も、管理棟に戻る必要もありません。

Lynx® スマートハブはサテライトの良さと デコーダの良さを生かし、インテリジェントなシンプルさを提供します。サテライトの持つセキュリティ、プログラム能力、センサー能力と、Lynx® GDC 2 線コントロールシステムの利便性とシンプル性を併せ持った新しいフィールドコントローラです。さらに、冷涼で雨がち、高温で乾燥気味といった様々な気候条件の中でそれぞれのゴルフ場に独自のソリューションを提供できる柔軟性を備えています。

  • 電源
    入力電圧:AC 100-240 V, 50/60 Hz; 入力電流:1.6 A/1.0 A (115/230)
  • 寸法
    筐体:プラスチック製台座型:430 mm(W) x 1020 mm(H )x 410 mm(D); パウダー塗装スチール製: 360 mm(W) x 330 mm(H) x 150 mm(D)
  • ステーション数
    1000 ステーション(リンクス スマートハブあたり)5000 ステーション(リンクススマートハブシステム全体)100 同時ステーション(出力ボードあたり)
  • プログラム数
    64 本:スタンドアロンプログラム
  • サージ保護
    20 kV, 10 kA
  • 出力
    出力電圧:40 VAC;出力電流:75 VA max、Class 2, SELV
  • 最大サテライト数
    20 スマートハブ(システムあたり)
  • サテライトあたりの最大ステーション数
    最大 1000 ステーション(リンクス スマートハブあたり)最大 5000 ステーション(リンクススマートハブシステム全体)
  • 作動温度
    0°C-60°C