Greensmaster® TriFlex™ 3320

  • モデル: 04530
Greensmaster® TriFlex™ Series の全部のアイテムを見る
  • 刈り込み開始直後にクリップマークが出にくく、また、カッティングユニットを停止する際にはブレーキとなって、安全性を確保しています。
  • 旋回しながら刈り込みを行うときには、カッティングユニットの内側がわずかに軽くなるようにサスペンションが設計されていますので、特にグリーンの外周刈りを行う際に、内側を傷つけにくく、3連モア特有のパターンが出にくいのでプレーにもターフにもメリットがあります。
  • 移動走行速度は 16.1 km/h もありますから、ゴルファーのペースに負けずに余裕を持って移動し刈り込みを行えます。
  • たった一人のオペレータで、刈高 3.2 mm のグリーン刈りから刈高 19 mm のフェアウェイ刈りまで、わずか数分で変更できます。工具を使わず短時間でカッティングユニットを着脱でき、しかもとても簡単です。
  • 中央のカッティングユニットに難なくアクセスできるので、点検、整備、修理、簡単な調整が非常に容易であり、また、カッティングユニットの整備のためにトラクションユニットを吊り上げたりする手間も全く不要ですので時短効果、コストダウン効果は抜群でイライラも解消です。
  • オイル漏れを検知すると直ちに音声とランプで知らせてくれる、頼りになる Turf Guardian™ リーク検知システム。
  • 刈高に合わせてクリップ周期を変更したり、基本設定を変更するなど、マシンの詳細を簡単に設定・変更することができます。通常運転時の情報表示機能: リール速度、運転操作時間、リールシステム電圧、機能診断情報など。
  • 各種の作業に十二分なパワーと効率の高い較正機器の採用により、トリフレックス・ハイブリッドモデルは省エネモードで効率よく刈り込み作業をこなします。省エネモードでは、エンジンの回転数を下げ、すべての電動リールを同じ一定の速度で回転させます。これにより、燃料消費と運転音を減らしつつ、刈り込みの質と高い性能を維持して、能率よく刈り込みを進めます。
  • 低速の外周刈りでも一定のクリップを維持します。
  • タイヤの横断面(接地面)に沿って均一な踏圧になるようにタイヤの設計を改良し、タイヤの側面に掛かる負荷によってわだちができないようにしています。
  • 入り口部分の設計を改良し、バスケットとリールの距離が一定なので、刈りカスをほぼすべて収集することが可能になり、見映えも芝草の健康にも寄与します。また、シールドがついているので、「吹き飛ばされて」バスケットから逃げる刈りカスも非常に少なくなっています。
  • 電気機器とそのコネクタは完全防水仕様となっていますから、安心して機体を水洗いすることができます。
  • 高性能なサスペンションシステムにより、アンジュレーションを走行しても地表面や芝面を削りません。
  • 油圧オイルのリークを一掃するだけでなく、各モータが 1.5 hp(1.1 kW)の出力を持っています。ですから非常に負荷の大きな刈り込みであっても、必要なパワーが確実に、供給されるのです。
  • 後輪は常時前輪の半径の中にありますから、グリーンの外で旋回操作中に後輪をバンカーなどに落としてしまう事故がありません。
  • 「フレックス」リンケージシステムによる優れた地表追従性能により、カッティングユニットが地表面の凹凸にそって前ローラの中心を軸に前後左右に自在にフロートし、グリーンを滑らかに刈り上げ、軸刈りを防止します。
  • DPA(デュアル・プレシジョン・アジャストメント) カッティングユニット – トロ社の EdgeSeries™ リールを採用したカッティングユニットは、これまで以上に安定したクオリティカット、そして刈り上がりの美しさが特長です。リール刃のエッジが摩耗しにくいため、保守整備も軽減されます。

概要

まったく新しいマシン Greensmaster® TriFlex™ グリーンモアは、精密カットの概念をまったく新しいレベルに引き上げました。技術的に成熟した「フレックス」サスペンションを踏襲したカッティングユニットは、アンジュレーションのあるグリーン面でも自由自在にフロートし、どのマシンにも真似のできないカットと刈り上がりの美しさを実現します。また、従来以上に優れた整備性が、TriFlex™ で実現されています。工具を使わず簡単にカッティングユニットを着脱できるので、作業が非常に楽です。また、跳ね上げ式フットレストの採用で中央のカッティングユニットへのアクセスが抜群に良くなっています。

特長

エネルギーの有効利用
エネルギーの有効利用
刈り込み開始直後にクリップマークが出にくく、また、カッティングユニットを停止する際にはブレーキとなって、安全性を確保しています。
リフト・イン・ターン・カッティングユニット
リフト・イン・ターン・カッティングユニット
旋回しながら刈り込みを行うときには、カッティングユニットの内側がわずかに軽くなるようにサスペンションが設計されていますので、特にグリーンの外周刈りを行う際に、内側を傷つけにくく、3連モア特有のパターンが出にくいのでプレーにもターフにもメリットがあります。
より高速な移動走行
より高速な移動走行
移動走行速度は 16.1 km/h もありますから、ゴルファーのペースに負けずに余裕を持って移動し刈り込みを行えます。
DPA カッティングユニット
DPA カッティングユニット
業界最先端のカッティングユニット:わずか2ヶ所の調整のみ 刈高設定を確実に維持 毎日のグリスアップは不要(ステンレス製ボールベアリング) リールの摩耗にともなって芝草切断点が変化しない(特許) ベッドナイフ調整間隔が最も細かい(0.178 mm)
工具不要のクイックチェンジカッティングユニット
工具不要のクイックチェンジカッティングユニット
たった一人のオペレータで、刈高 3.2 mm のグリーン刈りから刈高 19 mm のフェアウェイ刈りまで、わずか数分で変更できます。工具を使わず短時間でカッティングユニットを着脱でき、しかもとても簡単です。
トロだけのリフトゲートフットレスト
トロだけのリフトゲートフットレスト
中央のカッティングユニットに難なくアクセスできるので、点検、整備、修理、簡単な調整が非常に容易であり、また、カッティングユニットの整備のためにトラクションユニットを吊り上げたりする手間も全く不要ですので時短効果、コストダウン効果は抜群でイライラも解消です。
リークディテクタ
リークディテクタ
オイル漏れを検知すると直ちに音声とランプで知らせてくれる、頼りになる Turf Guardian™ リーク検知システム。
InfoCenter™:ハイブリッドモデルには先進の情報機能を搭載。
InfoCenter™:ハイブリッドモデルには先進の情報機能を搭載。
刈高に合わせてクリップ周期を変更したり、基本設定を変更するなど、マシンの詳細を簡単に設定・変更することができます。通常運転時の情報表示機能: リール速度、運転操作時間、リールシステム電圧、機能診断情報など。
燃費を最適化して、ランニングコストを下げることができます。
燃費を最適化して、ランニングコストを下げることができます。
各種の作業に十二分なパワーと効率の高い較正機器の採用により、トリフレックス・ハイブリッドモデルは省エネモードで効率よく刈り込み作業をこなします。省エネモードでは、エンジンの回転数を下げ、すべての電動リールを同じ一定の速度で回転させます。これにより、燃料消費と運転音を減らしつつ、刈り込みの質と高い性能を維持して、能率よく刈り込みを進めます。
Clip Control
クリップコントロール(ダイヤル・イン・クリップ)
低速の外周刈りでも一定のクリップを維持します。
バルーンスタイルのタイヤ
バルーンスタイルのタイヤ
タイヤの横断面(接地面)に沿って均一な踏圧になるようにタイヤの設計を改良し、タイヤの側面に掛かる負荷によってわだちができないようにしています。
刈かすをきれいに集めます
刈かすをきれいに集めます
入り口部分の設計を改良し、バスケットとリールの距離が一定なので、刈りカスをほぼすべて収集することが可能になり、見映えも芝草の健康にも寄与します。また、シールドがついているので、「吹き飛ばされて」バスケットから逃げる刈りカスも非常に少なくなっています。
電気部品の完全防水で、安心の水洗い
電気部品の完全防水で、安心の水洗い
電気機器とそのコネクタは完全防水仕様となっていますから、安心して機体を水洗いすることができます。
ダブル A アームサスペンション
ダブル A アームサスペンション
高性能なサスペンションシステムにより、アンジュレーションを走行しても地表面や芝面を削りません。
オール電動のリール
オール電動のリール
油圧オイルのリークを一掃するだけでなく、各モータが 1.5 hp(1.1 kW)の出力を持っています。ですから非常に負荷の大きな刈り込みであっても、必要なパワーが確実に、供給されるのです。
3 輪を完全な正三角形配置した設計
3 輪を完全な正三角形配置した設計
後輪は常時前輪の半径の中にありますから、グリーンの外で旋回操作中に後輪をバンカーなどに落としてしまう事故がありません。
性能が証明されているフレックスサスペンション (特許取得済み)
性能が証明されているフレックスサスペンション (特許取得済み)
「フレックス」リンケージシステムによる優れた地表追従性能により、カッティングユニットが地表面の凹凸にそって前ローラの中心を軸に前後左右に自在にフロートし、グリーンを滑らかに刈り上げ、軸刈りを防止します。
EdgeSeries™ リール
EdgeSeries™ リール
DPA(デュアル・プレシジョン・アジャストメント) カッティングユニット – トロ社の EdgeSeries™ リールを採用したカッティングユニットは、これまで以上に安定したクオリティカット、そして刈り上がりの美しさが特長です。リール刃のエッジが摩耗しにくいため、保守整備も軽減されます。
ビデオを見る

仕様

アームレスト オプション
インプレメントの駆動 48V-5400 W の空冷ブラシレス永久磁石式ジェネレータを、48V 9Ah バッテリーと並列配置し、48V- 1100 W ブラシレス永久磁石式リールモータ3台を駆動する。4-12V 9Ah メンテナンスフリー、シールド VRLA バッテリー。48 V システムは、フレーム/シャーシを含めて 12 V システムとは分離されている。
ウェイト 570 kg
エンジンの冷却系統 空冷
オプションアクセサリ オフグリーンキット(ボビング防止)、トリローラキット、スパイカキット、3WD キット、リークディテクタ、ライトキット、シートキット(標準・プレミアム)、アームレストキット(標準・プレミアム)、油圧オイルクーラキット(ガソリン・ディーゼル)、2WD ANSI 適合用ウェイトキット(ガソリン・ディーゼル)、3WD ANSI適合用ウェイトキット(ガソリン)、スパークアレスタキット(ガソリン・ディーゼル)、キャノピ、ユーティリティバッグキット、シートカバー、左側アームレスト、無線アワーメータ
カッティングユニットのアクセサリ 8, 11, 14枚刃カッティングユニット、各種ローラ、各種ローラスクレーパ・ブラシ・コーム、各種ベッドナイフとベッドバー、各種工具と保守用品。
カッティングユニットのタイプ・構成 バランスよく配置された3台のカッティングユニットは、アルミダイキャスト製のサイド部に、精密機械加工されたクロス部を2本のボルトで組み付けている。全てのカッティングユニットは同型で相互互換性がありクイックディスコネクト機構により装着/取り外しが簡単。ダブル A アームサスペンションとシールドボールジョイントによりカッティングユニットは前後、左右、上下方向に揺動可能。揺動用リンクシステム。集草バスケットはカッティングユニットに直接取り付けられ、カッティングユニットの前後のローラがバスケットの重量を均等に受ける。(特許取得)
カップホルダー 標準装備
クリップ周期/バックラッピング およそ 2,050 rpm までの自動クリップコントロール(エンジン速度 2,850 rpm の時)。バックラップを標準装備。
ステアリングシステムの内容 ステアリングアームの位置は工具なしで簡単に調整でき、様々な体格に対応。ステアリングシリンダは貫通シャフトとして直進性を向上させている。
タイヤ:前 19 x 10.50-8, 4 プライ、スムーストレッド
タイヤ:後 19 x 10.50-8, 4 プライ、スムーストレッド
バッテリー 12 V
パワーステアリング
ブレードタイプ(説明) リールの直径は 12.7 cm、長さは 53.3 cm。EdgeSeries™ リールは、高炭素鋼製のブレードを 5 枚のスチール製スパイダに溶接し、熱処理している。溶接成形されたリールは真円研磨と2番取りを施している。リールの回転軸は直径 35 mm;内部スプライン付きのねじインサートを有する。ステンレス鋼製ボールベアリング2個を使用;内径 30 mm;リールシャフトにすべり嵌めし、内部スプライン付きねじ式インサートで保持している。Oリングシール付きのモータを低抵抗シール/スリンガーで保護し、モータの反対側にカウンタウェイトを配する。リール位置はウェーブワッシャ(調整ナットなし)で保持する。
ブレードのスタイル・タイプ リール
ブレード数 11, 14, 8
ベッドナイフ EdgeMax™ ベッドナイフ(片刃, 交換可能パーツ)を標準装備。
ホイールベース: 47"(119 cm)
リークディテクタ Turf Guardian™ リーク検知システムを搭載。油圧オイルが90-150 ml失われると警告音とランプでリークを知らせる。
リール/シリンダ駆動 電動
リールの直径 12.7 cm
ローラ 前:カッティングユニットに含まれない。別途購入が必要オプションであり、フル、細溝付き、広溝付きから選択可能。後:スチール製フルローラ;直径 51 mm, 貫通シャフトにシールドベアリング付き。
下刃の調整 ユニット左右にあるインデックスねじを1ノッチずつ「クリック」回転させることにより、下刃を、0.018 mm 刻みで上または下に移動させて調整する。
全幅 180 cm(リールを含む)
刈りかすの分散 固定式シールドに可変式カットオフバーを組み合わせ、ぬれた刈りかすの排出効率を高めている。
刈り込み速度 0ー8 km/h
刈幅 59"(150 cm)
刈高調整範囲 刈高は、前ローラの高さを決めている2本の垂直ねじとロック用キャップスクリュで調整する。公称範囲(作業台での設定値)は 1.6ー7.5 mm。高刈りキットを取り付けた場合は 7.5ー25.4 mm。実効刈高は、ターフの状態および使用するベッドナイフによる。
動力伝達部 ハイブリッド
動力系(エンジンの内容) Briggs & Stratton® Vanguard®、21 hp (15.6kW) @ 3600 rpm 、2 気筒空冷ガソリンエンジンを、ハイアイドル速度 2920 rpm、ローアイドル速度 1650 rpm で使用する。排気量 38.3 cu–in.(627 cc)。
地上高 4.5"(11.4 cm)
始動 キーによる始動
安全・オペレータの安全 運転音は通常運転時にオペレータの耳の位置で 80 dB(A) 。
常用・駐車ブレーキ 直径 15.2 cm のドラムブレーキを前輪2輪に装備し、レバーによる手動式駐車ブレーキとして利用する。
油圧オイルの容量 5.5 U.S. ガロン (20.8 L)
照明 オプション
燃料 / 駆動源 ハイブリッド - ガソリン
燃料タンク容量 22.7 リットル
移動走行時の幅: タイヤ外縁で:154.94 cm;リール外縁で:180 cm
計器類 InfoCenter™。オンボードLCD表示装置により各種計器、警告、不具合、整備時期、電気系統の故障診断、燃料残量、冷却水温度、オイル圧低下、オルタネータ、エンジン稼働積算時間、エンジン回転速度、電圧、機能コントロール設定、駐車ブレーキ状態、リール速度設定、バックラップ速度を行う。クリップコントロールの設定
走行方式 閉回路ピストンポンプ式 2WD 油圧走行回路、オプションとして 3WD 直並列油圧走行回路。フットペダルにより前進後退および速度を無段階制御。
走行方式 2WD
走行速度:前進 0ー16.1 km/h
運転装置 イグニッション: OFF/Run/Start。スロットル:ローアイドル~ハイアイドルチョーク:開閉プレート式。駐車ブレーキ:OFF - ON走行ペダル:後退・ニュートラル・前進 ジョイスティック:カッティングユニットの昇降と外周刈り用のタップオフ機能。機能コントロールレバー:ニュートラル/刈り込み/移動走行を切り替え、走行ペダルの動作を制御。InfoCenter™ 診断機能を標準装備。
長さ 98"(249 cm)
電気系統 12V グループサイズU1, 鉛硫酸バッテリー;最低CCA 300 (-17.7℃)。29.4℃ における蓄電容量は 34 分間(25 A)。50 A オルタネータ。シートスイッチ。オプションのライトを取り付けるためのハーネス端子とヒューズ用スロットあり。
高さ 80.83"(205 cm)

 

製品保証

2 年間限定

**保証の詳細はディーラにおたずねください。